カフェ改装 制作事例 下町カフェアマノ様

 

 

カフェといえばおしゃれな立地で若い女性ターゲットで…という物をイメージしがちですが、常に外部から流入のあるフリー集客が見込める立地ではなく、固定商圏でのカフェ営業をするケースもあるかと思います。Visual Spiceでは、単純におしゃれなデザインを作るということはせず、マーケットやご依頼主さまのご要望に応じてデザイン制作をしております。

今回は赤羽にあるカフェ、下町カフェアマノ様の改装事例のご紹介です。

カフェアマノトウキョウ様は小さな可愛いカフェで、メキシコにいらっしゃる店長さんの親類の方から、直輸入したコーヒー豆を使用したこだわりのお店です。今回はお店のリニューアルで新たなロゴ作成とファサードと内装のレイアウトデザインをご依頼いただきました。

お打ち合わせの印象としては、赤羽という立地もあり、どちらかといえば中目黒にあるようなおしゃれなカフェといった方向性ではなく、主婦の方がお子様と立ち寄れるような親しみやすく可愛いお店がイメージに近そうでした。

また店長さんが猫好きということで「猫をモチーフにしたロゴ」というお題を頂戴しました。ロゴデザイン担当も三匹飼いの猫好きですので俄然やる気です(笑)

 

初期ロゴ案は何パターンか作成しました。ご要望のネコをモチーフにする事と、一目でカフェとわかる事を重視し他デザインです。

何度かのやり取りで右下のロゴからの派生したデザインに決定。

 

ファサードのイメージは、当初はよりおしゃれカフェ寄りな物でご提案させていただいておりましたが、より木の温かみを強調した親しみやすい雰囲気に仕上げました。また横からの視認性を上げるためにロゴ入りのフラッグを設置。ご依頼主のご要望で移動式の簡易ウッドデッキも設置。

 

 

工事を経て…

出来上がり!

今回は黒板はご自分でされるという事で女看板改善師うめこの出番はナシです。

商品にロゴもバッチリ入っています♪

おぉ、

続々と

お客様がぞくぞくと!

 

下町カフェアマノさんは美味しいコーヒーと素敵な店長さんのお力で地元に愛されるお店です。微力ながら、少しでも私たちの仕事がお客様とお店をつなげる助けになっていれば幸いです。