メニュー札

店内の壁面に、メニューのラインナップを掲示することで、お客様のメニュー注文数を増やす効果が期待できます。テーブルの上にメニュー表があっても、複数人で来店の場合、全員でメニュー表を見れませんし、代表の一人が「適当に頼むね~」という場合が多いのではないでしょうか?その際に、壁面にメニュー札を掲示しておけば、ほかの人も「あ、〇〇食べたーい」などと注文が入る可能性がありますし、何より、追加オーダーが入りやすい気がします。また、何も貼っていない殺風景な壁よりも、業態の雰囲気の演出にも効果的です。

【和風居酒屋店内のメニュー札】

こちらは、東陽町にある和風居酒屋の店内に設置したメニュー用の木札です。白っぽい壁に濃い目の色のメニュー札でちょっとシックな落ち着居酒屋な雰囲気を演出しています。メニュー札には、価格を描くことも効果的ですが、良く価格を変えるという店舗は、価格はなくてもよいでしょう。これだけ、色々なメニューがあるんだ!とお客様の満足度に繋がります。

和風居酒屋店内メニュー札、木札木札だけではなく、赤枠ポスターで作成すると、もう少し大衆居酒屋な雰囲気を演出することができます。賑やかしい雰囲気を出したいときは赤枠ポスターがおすすめです。メニューだけでなく、「店長のつぶやき」なんかが混ざっていると見つけたお客様が面白がってくれるかもしれませんね!私も昔、自分が店長をしていたお店には、「笑顔10円!」や、「彼氏募集中うめこ」などを掲示してお客様からいじられた思い出があります笑