手書きで温かみのある雰囲気を出しながら、集客効果のある店前看板を作成しています。

今まで、100店舗ほどのお店の店前看板を作成した経験から、マーケットとターゲットをマッチングさせるような看板の作成をしています。

こちらは、新宿にある和風居酒屋の改善前の看板です。

新宿の東南口を出てわりとすぐの場所にあるので、飲食店を探してふらふらしている人が多くいる立地でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの看板を、このように改善しました!

そうするとなんと!

看板を見て入ってきてくれたお客様の売り上げが月間160万もアップ!!

立地やサービス内容が違えば、どこでも同じ効果があるとは一概には言えませんが、このように店前の看板を変えることによって、お店の存在をアピールしたり、何屋さんなのか伝えることで、確実に集客は増えると思っています!

 

こちらは、東陽町の和風居酒屋の看板です。

こちらのお店は、ハッピータイムで生ビール100円をウリにアピールしました。

さらに、冬の時期は、「もつ鍋」というワードはかなりキャッチ―でとても集客効果があったと思います!!

ビールに、もつ鍋、串焼き!!もう、サイコーですね!(゚∀゚)♪w

 

こちらは、ランチの看板です。

ランチは、シンプルに、すべてのメニューが同一価格で、4~6種類くらいを看板に記載するととても効果的です。

看板において、写真はとっても重要です!

第一印象で「おいしそう!」とお客様に思ってもらえれば、「食べたい!」→「入店しよう!}に繋がりますからね!

タイ料理屋さんや、バルのように業態によって、看板の色や文字、全体の雰囲気を変えて、お店のカラーを出すようにしています。

看板の作成ロジックなどの詳しい説明は、以下よりご覧ください!

【看板ロジック】